スマートメータリングPF

LPWAに対応した次世代スマートメータ活用プラットフォーム

#AI #IoT #LPWA #エッジコンピューティング #スマートシティ #スマートメータ

全ての建物に設置されている電力関連設備をスマートシティインフラのゲートウェイとして活用し、ビル管理の高度化・省力化・安全化・付加価値増大を実現するサービスプラットフォームの構築を目指すプロジェクト。 クラウドを活用せずともデータ収集、AIによる分析・機器制御等が可能なエッジコンピューティングの仕組みを構築し、通信状況に左右されない次世代スマートメータリングシステムによる建物管理を可能にし、スマートシティへの取り組みを推進します。

エッジコンピューティングプラットフォームの構築

多様な汎用センサーとの組み合わせにより、複数のビル管理アプリケーションサービスをワンストップで構築することを可能にするプラットフォームを構築します。このプラットフォームを通じて防災、見守り、商業施設のスマート化など、様々な可能性が広がると考えております。建物利用者や管理者に対して、IoTセンサーによる便利なアプリケーションサービスを提供できることに加え、利用者が意識せずとも快適さと省エネを両立させる仕組みが構築でき、持続可能な経済発展を目的とするスマートシティを実現していきます。

LPWA通信を活用した遠隔ビル管理の実現

「LPWAに対応した次世代スマートメータ活用プラットフォーム」の共同開発に向け、IoTに必要な通信である長距離・低消費電力のLPWAのLoRaWANを使ったIoTプラットフォームを提供するセンスウェイ株式会社と協働し、ビルのリモート管理によるビル管理の省人化の実現を始めとして、建物管理側・利用者双方へさらなる付加価値の創出を目指します。