まちデジPF

商店街・観光地スマート化プロジェクト

#AI #BigData #IoT #Wi-Fi #スマートシティ #防災

商店街や観光地では、社会環境変化に伴い、非常に多くの課題を抱えています。例えば、近隣高齢者への配慮(買い物難民対策や、見守り)、キャッシュレス化や地域ポイントなどの採用、インバウンド客に対する多言語対応やおもてなし強化の取り組み、荷物の置き配/再配達・駐車場不足などの住民・テナントの困りごとへの対策、商店街の次の担い手の育成等です。これらの課題に対して、インフラ関連会社ならではの貢献施策を準備し、ワンストップでの課題解決に取り組みます。

商店街・観光地の持続可能な活性化に向けて

街中の電灯や、サイネージ、防災無線などの既存設備と、AIによる画像解析を実装するカメラ、フリーWi-FiインフラなどのIoT機器を組み合わせることで、商店街や観光地の効率的なスマート化を推進します。また、IoT機器から収集したデータを防災・セキュリティ用途、マーケティング用途、省エネ用途というように多面的に活用することで、より安全・安心・便利な街作りに繋げていきます。

フリーWi-Fiデータの活用推進

国内唯一の「Wi-Fi認証ベンダー」として、全国のあらゆるWi-Fi構築をサポートするPOPCHAT社と連携し、同社が保有するWi-Fi網を更に拡張すると同時に、年間数千万にも及ぶアクセスログを活用し、属性データ(地域・性別・拠点・年代・国籍)や利用時間等のデータ解析を通じて、商店街や観光地が更なる収益化、更なる防災対策を推進できるビジネスモデルを構築していきます。